K 奮闘記

精神的に向上心のない方の K

「その分野は素人なのでよくわかってないのですが...」

GAKKAI フィールドで質問者が行う詠唱の一つとして有名であり、一説によると「ご苦労だった...と言いたいところだが、君には消えてもらう」と同義らしい。発表者は死ぬ。


大学院生ならそのほとんどが学外での発表を余儀なくされの機会を与えてもらえるものだが、普段身内だけでやる研究会とは少し違って、そういった学外での発表では分野の微妙な違いが垣間見えることがある。そういった場所だとタイトルにもあるよう、「その分野は素人で...」という前置きをした上で質問してくる輩が後を絶たない。


それなりのエリート街道を走ってきたはずのお偉い様がそんな情けない予防線を張るのはいかがなものか。発表する学生だってほんとは「よくわかってないんですがこういうタイトルで発表します」って始めたいし、既存研究についての言及にしても「正直読んでも意味不明だったけど関連してるっぽいこういう論文があって...」と両手をあげたくなるし、中には「自分の研究って言ってるけど教授にほとんど手伝ってもらってるんです...」とその場で土下座ハラキリをキめたくなる思いで発表してる学生だっているのである。それでも学生はそんな素振りを見せずに逃げることなく発表しているのである。


こういった事情を十分加味した上で質問者には適切な質問をしていただきたいものである。まあそれでも結局死んじゃうんだけどね☆