読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K 奮闘記

精神的に向上心のない方のK

他人を気にするな

就職活動

そう言われてもこちとら気にせざるを得ない状況なんだ。


学部卒業が同期の中では一番遅かったのではないかと言うほど大学では学力的に最底辺を走っていた。そのため自分の将来を案じて考え込んでしまい、ひどく憂鬱な気分になってしまうことがままある。


一人で抱え込むのは基本的にNGであるというのはわかっているのでまわりの人に「自分はほんとデキないやつで・・・」と相談することもある。


そういった時に受けるアドバイスとして「他人と比較するな」「他人の評価は気にするな」といったものはもはや定番である。ただ、特に就職活動をしているとこのネガティブ思考はどうしても避けられない。「他人なんか関係ない!」と自分が開き直ったところでこれから実際に他人と比較し、評価するのは企業様なのである。


何か一つでも他人に勝るものをもっていればそれを軸に自信が付きそうなものであるが、先述の通り最底辺を走ってきた自分にはそんなものはない。「これだけは他人に負けないというものを教えてください」?そんなもんがあれば起業するわクソが。